1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ゲーム実況&ライブ配信「twitch」の始め方・使い方】「twitch(ツイッチ)ゲーム配信」- esportsJapan(イースポーツジャパン)

【ゲーム実況&ライブ配信「twitch」の始め方・使い方】「twitch(ツイッチ)ゲーム配信」- esportsJapan(イースポーツジャパン)

twitchでゲームのライブ配信

こんにちは。esportsJapanです。

今回は「twitch(ツイッチ)」を使用したゲーム配信の方法について解説したいと思います。

「twitch」とは、Amazonが提供する、ゲーム実況のプラットフォームです。全世界で、一ヶ月に約一億人以上もの視聴者が存在し、日本国内においても、利用者が増え続けています。

twitch

そんな世界でも大人気のゲーム配信プラットフォームである「Twitch」について、本記事では、基本的な使い方・配信の仕方について解説していきます。

eスポーツの人気の高まりと共に、ゲーム実況も、今後、さらに需要が高まっていくことが予想されます。
特に、プロゲーマーを目指している方は、ファンの方との交流の場ともなるため、今後、必須になってくるでしょうか。

また、twitchでは、Youtubeなどのように広告配信なども可能なため(ただし、パートナー申請をする必要あり)、ゲームをしながら収益を得ることも可能です。

いずれにしろ、大好きなゲームをプレイする時間を、たくさんの人と共有するのは、とても楽しいものです。本記事を参考に、ぜひ、楽しいゲーム配信を行ってみてください。

それでは、よろしくお願いします。

ゲーム配信プラットフォーム「Twitch」とは

Twitchとは、Amazonから提供されているゲーム(パソコンゲームや家庭用ゲームなど)のライブ配信サイトです。無料で、高画質のゲーム配信を、誰でも行うことができます。

このTwitchについて、国内では、まだまだ認知度が低いのが現状ですが、先述したように、海外ではとても人気のあるサイトです。Twitchについては、プロゲーマーも利用しており、プロゲーマーによるゲーム実況はもちろん、高額賞金のかかった大会の配信なども行われています。

twitch

Twitchについて、以下に、長所と短所をまとめました。ご覧ください。

「twitch」のメリットについて

・登録料無料で、初心者でも簡単にゲーム配信が可能。高画質で、時間の制限もなく、配信することができる。

・パソコンのゲームだけではなく、プレイステーションやSwitchなどの家庭用ゲーム機での配信も可能。(ただし、機種によっては、別途キャプチャーボードなどが必要)

・パートナー申請が通れば、広告収入や視聴者からの寄付など、ゲームをプレイしながら収益を得ることができる。

・Youtubeや、Twitter、FacebookなどのSNSとの連携も可能。さらに、過去の動画を即座にYoutubeにアップロードできる機能もあり。

上記のように、Twitchでのゲーム配信には多くのメリットがありますが、一方で、現状は「日本語に完全に対応していない」「日本人が少ない」など、日本向けに対応しきれていない実態があります。

しかし、今後は、そのような部分も改善されていき、国内も続々と配信者、視聴者が増えていくことでしょう。

小鴉(こがらす)みらい小鴉(こがらす)みらい

楽しそ〜! 「Twitch(ツイッチ)」楽しそ〜! よーし、それじゃ、早速「Twitch」に登録してみよ〜!^^

Twitchへの登録は、とても簡単です。以下に、登録の方法(パソコンでの登録の場合)をまとめましたので、ご覧ください。

Twitchに登録する

Twitchを始めるには、まず、twitchiにアカウント登録をする必要があります。

twitch

Twitchの公式サイト内にある右上の「登録」ボタンを押し、必要事項を入力してアカウントを取得してください。また、登録した後は「登録」の、すぐ左にある「ログイン」を押せば、作成したアカウントでログインできます。

小鴉(こがらす)みらい小鴉(こがらす)みらい

アカウントつくったよ〜! 次は、何をするのかな〜?

Twitchの管理画面について

ログインをすると、サイトの右上に作成したアカウント名が表示されるようになります。そちらのアカウント名か、隣の矢印を押すと、管理メニューが表示されます。

twitch

メニュー内の「ダッシュボード」を押してください。そうすると、ダッシュボード画面に切り替わり、配信設定に必要な情報が記載できるようになります。

twitch

たくさんのメニューがありますが、今回は最低限設定するものとして「配信情報」と「設定内のチャンネル」の項目を確認してください。

配信情報

「タイトル」「ライブ開始通知」「カテゴリー」「タグ」「言語」を設定し、「情報をアップデートする」を押せば、入力完了です。以下に、各項目を簡単にご説明します。

twitch
  • ・タイトル・・・ゲーム実況のタイトルです。
  • ・ライブ開始通知・・・配信を始めた際に、通知される文言です。
  • ・カテゴリー・・・プレイしているゲームタイトルを入力すると、ゲームタイトルの候補が現れますので、そちらを入力してください。
  • ・タグ・・・イメージ的には「キーワード」「ハッシュタグ」のようなものになります。
  • ・言語・・・通常、日本語を選べば問題ないです。

設定内のチャンネルについて

こちらの画面に「プライマリ配信キー」という項目があります。こちらは、プレイステーションなどのゲーム機や、パソコンゲームを配信する際に必要な配信ソフトなどと、Twitchアカウントを連携する際に必要になるので、確認(「コピー」)し、控えておいてください。

プライマリ配信キー
小鴉(こがらす)みらい小鴉(こがらす)みらい

入力したよ〜。次は、いよいよゲーム配信の準備だね!

Twitchでゲームを配信する方法

プレイステーション4で配信する場合

プレイステーション4でゲームを配信する場合は、とても簡単です。プレイステーション4に搭載されている配信機能を使えば、すぐにゲーム実況やゲーム配信が可能になります。

プレイステーションで配信する際に必要なもの

  • ・プレイステーション4
  • ・インターネット環境
  • ・Twitchのアカウント

ゲーム配信ソフトや、キャプチャーボード(こちらはSwitchなどの家庭用ゲーム機にてゲーム配信をする際に必要。詳しくは「Switchでゲーム配信」の項目にて解説しております)を使用せずに、プレイステーション4だけでライブ配信ができます。普段と同じスタイルでゲームのライブ配信ができるので、とても手軽にゲーム配信が行えます。

また、プレイステーション4には著作権侵害の恐れもありません。理由は、ゲームメーカーが配信を認めているからで、万が一、配信できないシーンがあっても、そちらは自動的に配信できないようになっています。

実際の配信方法

プレイステーション4とtwitchのアカウントを連携し、配信を行います。

まず、配信したいゲーム画面で「SHARE」ボタンを一回押します。

次に「ゲームプレイをブロードキャストする」を選び、twitchを選択します。

プレイステーション4とtwitchの連携
プレイステーション4とtwitchの連携

「Twitch」のアカウントを連携させます。

プレイステーション4とtwitchの連携

画面に従って設定を行い、「ブロードキャストをはじめる」で配信が開始されます。また、配信中に、再び「share」ボタンを押し、「ブロードキャストを終了」を選ぶことで配信を終了できます。

小鴉(こがらす)みらい小鴉(こがらす)みらい

かんたん、かんたん! よ〜し、プレステでゲーム配信だっ!^^

パソコンゲームを配信する方法

パソコンゲームをライブ配信する場合は、配信用ソフトが必要になります。

パソコンゲームを直接配信するわけではなく、あくまでも配信ソフトを通じ、パソコンに映っているゲーム画面を視聴者に見せるという流れになります。その際、パソコンの音声はもちろん、マイクの音を流すことも可能です。

配信ソフトについては何種類かありますが、今回は無料である「OBS Studio」を利用した方法を、ご紹介いたします。

  • ・パソコン(ゲーミングパソコンが望ましい)
  • ・インターネット環境
  • ・配信用ソフト(OBS Studioなど)
  • ・Twitchのアカウント

配信ソフト(OBS Studio)について

パソコンでゲームを配信するソフトである「OBS Studio」をインストールします。

「OBS Studio」について、以下に特徴をまとめてありますので、ご紹介します。

  • ・高機能にも関わらず、無料にて使用可能。
  • ・ゲームのライブ配信で必要な機能は一通り搭載。ゲーム配信や雑談の配信、カラオケ配信まで、ジャンルを問わず対応。特徴として、音声関係の機能が充実している。マイクのノイズを抑えたり、音量の調整なども可能。
  • ・各種ライブ配信サイトに対応。twitchはもちろん、ニコニコ生放送、ツイキャス、YouTube Liveなど、他サイトでも配信が可能。
  • ・Windowsはもちろん、MacやLinuxにも対応。(本記事では、Windows版の解説をしております)

インストールから設定まで

公式サイトより「OBS Studio」をダウンロードし、パソコンにインストールしてください。

obs

「OBS Studio」を起動すると、管理画面が表示されます。

obs
ゲーム配信の設定

パソコンゲームの画面を配信するための設定を行います。「OBS Studio」では、パソコン上の様々な画面(ゲーム画面はもちろん、WEBカメラの映像など)を映し出し、配信することができます。今回は、シンプルにゲーム画面だけを設定する方法をご紹介します。

画面上の「ソース」の「+」をクリックし、ゲーム画面が映し出されている項目を設定します。「ゲーム画面キャプチャなど」

obs

今回は、例として、Fortniteのパソコン版を映し出す設定をご紹介します。

obs

続いて「設定」に映ります。画質や音質などを設定する項目もありますが、こちらは配信するパソコンのスペック、通信環境、配信サイトの仕様によって調整してください。(分からない場合は、まずは初期設定のままでも問題ないと思います)

obs

また、自分の声も配信中に流す場合は、マイクを接続した状態で、同じく「設定内」の左メニュー「音声」をクリックし、使用するマイクを「マイク音声デバイス」で選択してください。

obs

次に、配信するための設定をします。今回は、twitchでの配信なので「twitch」を選択し、ストリームキー(Twitchの「設定」内に記載されている「プライマリ配信キー」)を入力します。

obs

設定が終わったら「配信開始」のボタンを押し、ゲームをプレイしてください。終わるときは「配信終了」を押せば、配信が終了します。

補足

映像を正常に再生できない場合、以下のような設定にすると改善されることがありますので、参考にしてみてください。(PCのスペックや回線速度等によっては、改善ができない場合があります)

  • 1:「設定」をクリック。
  • 2:左メニューの「出力」をクリック。
  • 3:「レート制御」が「CBR」になっていることを確認。
  • 4:「ビットレート」は、2,000~5,000kbpsほどに設定する。
  • 5:「キーフレーム間隔」は「2秒」にする。
  • 6:「OK」をクリックする。

出力画面は下記になります。

obs

また「twitch」と「OBS Studio」と「パソコンのゲーム画面」を、それぞれ確認したい場合は「Alt + TAB」を押すと、 スムーズに各画面を切り替えることが可能です。

小鴉(こがらす)みらい小鴉(こがらす)みらい

お、ゲーム画面が映った! これで、パソコンゲームも配信できるね!^^

Nintendo Switchでゲームで配信する場合

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のゲームを配信する場合は、パソコンと、別途「キャプチャーボード」という、家庭用ゲーム機の映像・音声をパソコンに表示させるための周辺機器が必要になります。

そのうえで、配信ソフトを使用し、ゲームを配信する流れになります。今回は、筆者もゲーム実況やライブ配信で利用している「キャプチャーボード」と、専用配信ソフトの「RECentral 4」を利用した方法を解説いたします。

キャプチャーボードについて

今回、使用するキャプチャーボードは下記になります。ただし、キャプチャーボードを利用するには、相応のパソコンのスペックが必要になります。利用上の注意点を記載しておきますので、配信に使用するパソコンに対応しているか、必ず確認をしてください。

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS [4Kパススルー対応 ゲームキャプチャーボックス] DV482

上記のキャプチャーボードの利用前の注意点

  • ・Windows10専用となります。Macを使用する場合は、上記製品ではなく、Mac対応のキャプチャーボードが必要です。
  • ・使用するには、推奨性能を満たしたパソコンが必要になります。(ゲーミングPCクラスのパソコン推奨)詳しくは、下記サイトをご覧ください。

上記のキャプチャーボードを問題なく動かすことができることを確認し、その上で、パソコンとキャプチャーボード、そしてSwitchを、それぞれ接続します。

専用配信ソフト「RECentral 4」

配信ソフトは「RECentral 4」を使用します。こちらは「RECentral」に対応しているキャプチャーボードがあれば利用できます。switchはもちろん、プレイステーション4、Wii U、Xbox One、Xbox 360などの家庭用ゲーム機のゲーム配信も可能となります。

obs

「RECentral 4」のインストールと設定

「RECentral 4」を下記のサイトからダウンロードします。

その後「RECentral 4」を起動します。また、swtichも起動し、ゲーム画面をテレビに映し出せるように準備しておきます。

「RECentral 4」が起動すると、switchのゲーム画面が管理画面に表示されます。(画面が表示されない場合は、キャプチャーボードとパソコン、switchの接続を再度確認してください)

RECentral 4

青いアイコンの「ライブ配信モード」に切り替え、「ライブ配信プラットフォーム」の「+」アイコンをクリック。配信サイトをtwitchに設定します。

RECentral 4

自分の声も同時に流したい場合は、ミキサーの設定画面を開き、「マイク/他のサウンドデバイス」にて設定してください。

RECentral 4
マイクによる音声の設定
  • 1:マイクをパソコンに接続。
  • 2:ミキサーを開く。
  • 3:「マイク/他のサウンドデバイス」の「+」アイコンをクリックし。使用するマイクを選択。
  • 4:選択したマイクの横にある「音量」にチェックを入れる。
  • 5:ミキサーの設定画面を閉じる。

「STREAM」ボタンをクリックし、配信を開始。もう一度、同じボタンを押せば、配信終了となります。

RECentral 4
小鴉(こがらす)みらい小鴉(こがらす)みらい

twitchで、switchのゲームを配信できたよ〜! あれ? switchで、twitchだっけな? ま、いいや!とにかく、ばんばんゲーム配信していこ〜^^

twitchでゲーム配信まとめ

本記事では、twitchのゲーム配信の方法について解説しました。twitchは、今後、さらに大きな市場となるので、eスポーツビジネスを行おうとしている方も、引き続き、注目してください。

本記事も、随時、内容を追加していきますので、引き続き、ご覧いただけますと幸いです。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事